SDGYoutubeInstagram電話番号見学会予約
スタッフブログ
【平屋 ルームツアー】廊下が無い!?和室でゆったり過ごすリアルサイズ平屋【平屋専門店】

 

 

 

 

岐阜県の住宅会社、平屋セレクトの小滝です。

 

 

本日は、

土地面積が76坪、延べ床面積が23坪

「和室でくつろぐリアルサイズの平屋」

3LDKの平屋のご紹介です!

 

 

今は2階建てに住んでいるけど、

子供がおうちを出てしまって

2階はもう使っていない!

 

 

平屋に建て替えたいな~と思っている方や、

賃貸に住んでいて、

生活動線が同じワンフロア生活が出来る

平屋に住み替えたいよ~ 

 

という方は是非最後までご覧ください♪

 

 

 

今回の見どころは、3つ!

 

それでは早速、

平屋セレクトのルームツアー、

スタートです!!

 

 

(敷地・外観)

 

今回は東入りの土地に建てられた

平屋になっています。

 

 

お土地が南から北にかけて

細くなっている変形敷地になっています。

 

駐車スペース南側に3台、

北側に1台計4台分ございます。

 

 

お日様が長く当たる南側には

広々としたお庭を設けたので

BBQや家庭菜園などをしても良いかもしれませんね!

 

(玄関)

 

今回靴の収納は、

カウンター式のシューズBOXを採用しました。

 

少人数で住まわれるということですので、

収納量はこれぐらいでも十分ですよね!

LDK

 

LDKの広さは16帖です。

今回は、玄関からリビングを通って、

各居室に繋がる間取り

なのでLDK中心の平屋となっております。

 

 

この間取りは、

毎日家族と顔を合わせることになるので、

家族とのコミュニケーションが増える

というのが最大のメリットです。

 

 

リビングの見どころとしては、

やはりこちらの勾配天井です!

 

平屋ならではの勾配天井で

遊びの空間を出せるというのが魅力的ですよね!

 

通常の屋根勾配が0.5~1寸に対して

今回の屋根勾配が1.5寸になっています!

 

天井高も1番高いところで

3mほどになっているので

吹き抜けのような感覚を味わえるかと思います。

 

 

やはり、勾配天井があるかないかでは

空間の見え方も全然違います。

 

岐阜市内に弊社の平屋モデルハウスも展示してあるので

是非体感しにきてください!

 

 

それでは、リビングとお庭を繋ぐ

ウッドデッキをご紹介していきます。

 

ウッドデッキの間口は3,6mです。

 

また、よくお客様から

「2階建てだとバルコニーとかに洗濯物を干すけど、

平屋はどこに干すの?」

 

といったご質問を頂くのですが、

基本的に平屋はバルコニーがないので、

こういったウッドデッキの上部に

物干し金物を付けて洗濯物を乾かす方が多いです。

 

 

ただ、平屋は低層の建物なので、

特に下着などは道路から見られたくない方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

最近は、室内で洗濯物を乾かす方も増えてきているので、

弊社では洗面室にホスクリーンといった

室内物干しや浴室暖房乾燥機を

付けることをオススメしています。

 

 

(和室)

 

ここは和室になっているんですが

扉は引き戸を採用しております。

 

コチラが、見どころポイントの6帖の和室です。

 

今回はへり無し半畳たたみを使用しております。

いわゆる琉球畳です!

 

天井も和室の雰囲気に合わせた

クロスを採用させていただきました。

 

南側に配置しているので日当たり抜群ですよね。

 

 

ここは仏間のスペースになっています。

 

最近は、このようにコンパクトな仏間を

希望される方も増えてきておりますので

是非参考にしてみてください。

 

 

中段に枕棚があるので、

ここに布団をしまうスペースとして使っていただけます。

 

(洋室)

ここは4,7帖の洋室です。

扉は引き戸になっております。

 

収納スタイルは壁面式のクローゼットなので

上にも下にも物を収納することができるので

たくさん入りそうですね!

 

それでは、キッチンに移動していきます。

(キッチン)

キッチンは、タカラスタンダードさんの

「オフェリア」を採用しております。

 

キッチンのサイズは2m55cm、

奥行きが65㎝

高さが85cmです。

 

 

キッチンの高さは一般的な注文住宅の場合、

85㎝の高さが標準なんですが、

キッチンの高さは「身長÷2+5㎝」が

理想だと言われております。

 

僕の場合、身長が176㎝なので、

キッチンの高さは93㎝が理想です。

   

キッチンは、

多くの方が毎日使う場所だと思うので、

ご自身の高さに合わせて計画を進めていくと

後悔のしないマイホームづくりになるかと思います。

 

 

タカラスタンダードさんと言えば、

おなじみのホーローパネルですよね!

 

ホーローパネルは、下地が金属で、

表面はガラスでコーティングされているので、

熱や汚れに強い特徴があります!

 

 

どこにホーローパネルが使われているのかというと、

この壁面とレンジフード、

そして収納の底板にはホーローが使われています。

 

 

揚げ物をして油が飛び散っても、

さっとふくだけで汚れが取れるので

お手入れがすごく楽になります。

 

 

そして、背面には

間口1m80㎝の

カウンターユニットを設けました。

 

炊飯器やコーヒーメーカーを置く、

スライド式の家電収納になっています。

 

(洗面室)

 

こちらが洗面所です。

洗面所には収納スペースを設けていて可動棚なので、

お好みの高さに調整してタオルや下着なども収納できます。 

 

洗面台も、人造大理石の一体成型になっていて

水栓も後ろについている

ハイバックカウンタータイプになっております。

 

壁水栓に変えるだけで

お手入れのしやすさも変わります。 

 

壁側にはホーローパネルを設置したので

マグネットもくっつきますし

お手入れも楽にこなせるかと思います!

 

 

また、先ほどもお伝えしたように

上部にホスクリーンを設置することによって

室内干しが可能になりますし、

浴室暖房乾燥機を付けることで、

浴室のドアを開けて入口のドアを締めるだけで

かなり乾燥するので室内干しが良い

という方は是非ご参考にしてください。

 

 

(浴室)

 

続きまして、浴室ですね。

入口のドアは、

このような引戸タイプとなっておりまして、

折れ戸タイプに比べて、

お掃除も楽に出来ますし、

将来介護が必要になった時にも出入りしやすく、

入り口の幅も確保できるので是非お勧めします。

 

浴室は、タカラスタンダードさんの

「リラクシア」というシリーズです。

 

キッチン同様、浴室の壁4面にも

ホーローパネルを使用しているので、

清掃性がとてもいいです。

 

 

また、みなさんお気づきかと思いますが、

実はこの浴室鏡と棚が付いていません。

 

理由としては、清掃性を良くするためです。

 

僕も日々の生活で体感していることですが、

お風呂の棚や鏡は汚れやぬめりが目立ちます。

 

少しでも清掃性を良くしたい方にはオススメです。

 

トイレ

 

洗面所の正面にはトイレを配置しました。

 

ですので、キッチンと洗面所、

トイレの水回りが全て集約されています。

トイレはタカラスタンダードさんの

ティモニを採用しております。

 

ココが主寝室なんですが、

老後のことも考えて主寝室の近くに

トイレを設置される方も多いです。

 

トイレの配置計画は意外と

優先順位を下げてしまいがちですが、

毎日頻繁に使うトイレだからこそ、

住んでからのイメージをして計画を

進めていくことをオススメします。

 

 

(主寝室)

 

ここが5帖の主寝室です。

 

北側のお部屋は暗くなりがちなんですが、

このように北側と東側の2方向に窓を配置しているので、

採光もしっかりと確保できています。

 

そして2帖のクローゼットには

枕棚とハンガーパイプ、

ここにはタンスを置く予定とのことです。

 

本日のルームツアーは以上になります。

今回は、

「和室でくつろぐリアルサイズの平屋」

というテーマでお届けしましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

皆様のおうちづくりの参考になれば嬉しいです。

 

岐阜県・愛知県で平屋をご検討の方

是非モデルハウスにも遊びに来てください♪

 

 

概要欄にHPのリンクと

電話番号を掲載していますので、

お気軽にお問い合わせください!

 

 

それではまた次回の動画でお会いしましょう。

 

さようなら!

 

モデルハウス見学会予約
平屋セレクト|岐阜の平屋住宅・フラットハウス専門店
  • イベント情報
  • ご予約
  • トップへ戻る