SDGYoutubeInstagram電話番号見学会予約
スタッフブログ
【岐阜 平屋】廊下が全くない平屋🏠✨

 

 

 

岐阜県で唯一の平屋専門店

平屋セレクトの三田です。

 

本日は【廊下が全くない平屋】

ご紹介します。

 

 

 

 

 

 

土地面積65坪 延べ床面積24坪

3LDKの平屋です!!

 

 

【廊下がまったくない平屋】ですので、

是非最後までご覧ください!

 

 

それでは平屋セレクトのルームツアー!

スタートです!!

 

 

 

(敷地・外観)

 

今回南向きの玄関ということで、

お庭のプライバシーを確保するため、

正面に目隠しのフェンスを設置しております。

 

駐車スペースは、車4台分を確保しています。

 

続いて外観を見ていきましょう。

 

今回の平屋は、「BOXスタイル」で、

屋根の形状は片流れタイプ

太陽光パネルを5,7kW搭載した

省エネ住宅です。

 

 

外壁は、

ニチハさんのサイディングで、

ベースがモナビストーン調のネイビー

アクセントとして、

マイスターウッド調のボルドー

2色使いで仕上げております。

 

 

 

(玄関ホール)

 

玄関には、コの字型の

シューズボックスを設けました。

 

シューズボックスのお隣に、

お掃除道具などを収納出来る

スペースを設けております。

 

そして、今回は玄関のすぐ近くの場所に

お手洗いを配置しました。

 

水回りの動線をまとめたいという

お客様もいらっしゃるのですが、

 

 

 

 

ただ気を付けていただきたいのは、

玄関の近くにお手洗いを設置するとなると、

冬場は少しヒヤッとしたり、

玄関にお客様や宅配の方がいる時に、

トイレから出にくかったり

余分な気を遣ってしまう可能性もあるので、

そのあたりは配慮が必要です。

 

 

注文住宅の間取りを考える際、

トイレの配置は優先順位を

下げてしまいがちなんですが、

将来の老後のことを考えて、

寝室の近くに配置したり、

毎日何回も使う場所だからリビングの近くがいい、

風水を気にする など

考え方は様々ですが、

毎日使う場所なので住んでからのイメージをして

トイレの配置計画をすることをオススメします。

 

 

(LDK)

 

広さ20帖の大空間で、

全面南向きに配置しました。

 

 

ほかの居室は、すべて北側に配置し、

玄関からリビングを通って、

各居室に繋がる間取りです。

 

ここで、リビングを通って

各お部屋に繋がる間取りのメリットと

デメリットをお伝えしていきます。

 

 

メリットは、やはり必ずリビングを通るので

毎日家族が顔を合わせられるということで

自然と家族のコミュニケーションが増えることです。

 

 

ですので、お子様が帰って来てから、

直接自分の部屋に行くことが出来ないので、

お子様の帰宅が分からないという状況がなくなります。

 

 

そして、これは

デメリットというのかわからないですが、

実際私も経験したお話なんですが、

子供目線からお伝えしますと、

このような間取りの場合、

リビングを通らないと自分の部屋に行けないので、

友達を家に招いた時に、

リビングにいるお母さん・お父さんに、

友達や、彼氏・彼女と顔をあわせることになります。

 

 

両親も変な格好でソファーで寝転がれないし、

思春期の時は少し気まずいとかはありましたね(笑)

 

 

あと、親に内緒でこっそり抜け出すとかは、

できないですよね (笑)

 

 

でも、これは親目線からすると、

これが子供の行動が常に分かるので

いいところではありますよね。

 

 

リビングを通って居室に繋がる間取りを

希望される方も見えますが、

最近ではお子様のプライバシーを確保するために、

あえて廊下を設けて、

玄関から直接自分の部屋に行ける間取りを

希望されるお客様も増えてきております。

 

 

お客様によってご家族との距離感や

考え方が違いますので、

ご自身のお好みに合わせて間取りの

計画をされると良いかと思います。

 

 

そしてリビングに続くウッドデッキがあります。

 

 

正面には目隠しのフェンスがありますので、

プライベート空間を

楽しんでいただくことができます。

 

 

LDKに隣接する洋室は、

扉は2枚の引込戸ですので、

すべて開けると・・・

 

 

(洋室)①

 

6帖の洋室ですので、

リビングの20帖と合わせると、

26帖のかなり広い空間になりますし、

プライベートな時は

この扉を閉めていただければ、

しっかりと個室として使うことが出来ます。

 

 

次にお隣の洋室を見ていきましょう。

 

 

(洋室)②

 

広さ5,1帖の北側に配置したお部屋なんですが、

北面と東面に窓を設置しておりますので、

十分な明るさを確保しております。

 

 

北側のお部屋は暗くなりがちなのですが、

窓が一方なのか2方向なのかによっても

かなり変わってきますので、

お部屋の使い方に合わせて窓の配置計画を

していくことをオススメします。

 

次にキッチンをご紹介していきます。

 

(キッチン)

 

キッチンは、タカラスタンダードさんの

「オフェリア」を採用しております。

 

キッチンの幅は2メートル55センチ、

奥行きは65センチ、

高さは85センチです。

 

 

キッチンの高さは、

一般的な注文住宅ですと

標準の高さは85センチですが、

【(身長)÷2+5】の高さが理想

だと言われております。

 

 

私は身長が153センチなので、

計算すると81センチが理想。

 

身長が160センチの方だと

ぴったり標準の85センチの高さになります。

 

 

ですので男性の場合は

もう少し高くした方が使いやすいかと思います。

 

分厚いマットや、

姿勢矯正用などの高さのあるスリッパを使う方は、

その分低く感じてしまうと思うので、

そのあたりも考慮して計画を進めていくと

後悔のしないマイホームづくりに繋がるかと思います。

 

ただし、メーカーさんによっては、

5センチ単位ずつの調整しか

できないところもありますので、

ご注意ください。

続いて、背面のカップボード。

間口1m80㎝のハイカウンターと

家電収納を設けました。

 

ここは炊飯器やトースターを

置くスペースとなっております。

 

 

(洗面室)

 

こちらが洗面室です。

やはり平屋ですので、

キッチン・洗面室・バルコニーの動線が短いので、

毎日の洗濯の時間も短くなります。

 

(浴室)

 

入口のドアは、

引戸タイプとなっておりまして、

折れ戸タイプに比べて、

お掃除も楽に出来ますし、

将来介護が必要になった時にも出入りしやすく

入り口の幅も確保できるので是非お勧めします。

 

浴室は、タカラスタンダードさんの

「リラクシア」というシリーズです。

 

サイズは奥行き、

幅ともに1メートル60センチの

1616タイプという

1坪タイプのユニットバスになります。

 

 

(寝室)

 

6,7帖の主寝室ですね。

最近では寝室もあまり広く設けない方も

多くなってきております。

 

寝室にドレッサーやタンスを置かない

ということでしたので、

ベッドだけを置いて、

寝るだけの空間だから6帖ぐらいあれば十分!

という方も多いですね。

 

 

皆様のおうちづくりの参考になれば嬉しいです。

 

岐阜県・愛知県で平屋をご検討の方は

是非平屋のモデルハウスに遊びに来てください♪

 

モデルハウス見学会予約
平屋セレクト|岐阜の平屋住宅・フラットハウス専門店
  • イベント情報
  • ご予約
  • トップへ戻る