SDGYoutubeInstagram電話番号見学会予約
スタッフブログ
【平屋 ルームツアー】バズった平屋!決して広くない土地に建つリアルサイズ平屋【25坪】

 

 

 

動画はこちらをクリック♪

 

 

 

こんにちは!

岐阜県の住宅会社、

平屋セレクトの小滝です。

 

 

ご紹介する物件はこちら!

25坪の平屋です!

 

 

立地としては南向き間口で、

敷地面積は約51坪で、

約25坪の平屋が建っているということで

敷地の半分が建物で占めています。

 

間取りは、3LDKで4人ご家族様を想定し、

LDKを中心とした間取りとなっております。

 

 

平屋は100~200坪といった

大きい敷地じゃないと建てることができないんじゃない?

とよく聞かれますが、

51坪といった決して大きくないお土地でも

建てることができます。

 

以前にも43坪の敷地に対して、

21坪の平屋を建てた実績もありますので、

土地はあるけど小さくて平屋が建てられない

と思っている人もいるかと思いますが、

そんなことはありません。

では、平屋セレクトのルームツアー

スタートです!

 

 

(外観)

今回の平屋は、

「スタイリッシュモダン」スタイルでの設計で、

屋根形状は、東西に落とす片流れタイプの

屋根形状となっております。

 

外壁は、ニチハの16㎜のサインディングと、

ワンポイントで南面に

ガルバリウム鋼板の「Kスパン」

という材料を使用しています。

 

外観の色合いは、

アクセントで濃いネイビー色を使い、

ベースはホワイト色でシンプルにまとめました。

 

今回の敷地は南向きという事で、

駐車スペースは南側に配置し、

普通乗用車3台はお停めいただける

スペースとなっております。

 

 

また、外でもコードが使えるように

外部コンセントを設けたり、

将来電気自動車も普及するということで

EV用のコンセントも備えてあります。

 

(玄関)

では、次に玄関ドアの方からご紹介致します。

こちらの玄関ドアは、

LIXILさんの

「ジエスタⅡ」と言う商品を採用し、

片引き戸になっております。

 

通常の開き戸とは違い移動がしやすい

ということでバリアフリーな仕様になっています。

 

扉も上で吊っていて軽いので

開けやすいのも特徴です。

 

また玄関ドアのカギは、

カードキータイプの電子錠を

採用しておりますので、

お買い物帰りの手荷物を持った状態でも

開錠が楽にできますし、

夜になると鍵の差込口が緑色に光るので

どこに鍵を差し込めばいいかわかるようになっています。

 

 

それでは中の方に入って行きましょう!!

 

(玄関ホール)

先ずは、玄関ホールですが、

最初に目に入ってくるのが、

正面に施した、「エコカラット」です。

 

アクセントデザインにも優れた商品ですが

デザインだけではなく、

機能性にも優れ

「調湿効果」「消臭効果」ありますので、

玄関やトイレの壁に採用しても最適です。

 

また、シューズボックスは

「カウンタータイプ」にし、

少しでも玄関スペースが広く感じてもらえる様な

設計になっております。

 

 

下駄箱の横にも収納庫を設け、

この中は「可動棚式」という

自分の好きな高さに合わせて

収納できるスペースになっています。

 

段数も4段の棚を設けており、

お客様用スリッパや、

お子様の幼稚園の用具なども

収納して頂けるスペースとなっております。

 

 

また、玄関ホールにも

コンセントを設けてあるので

掃除機などもかけることができます。

 

(LDK)

今回のLDKの広さは

ワークスペースを入れて約17.5帖の広さですが、

リビングの上部は勾配天井になっています。

 

勾配天井は平屋の良いところが

あらわされている部分になります。

 

平屋は2階建てと違って天井の

空間のあそびがあるため、

可能な仕様になっています。

一般的な天井高は2メートル40センチですが、

勾配天井で60cmも上げているので

空間の見え方が全然違ってくるかなと思います。

 

また、今回はリビングの一角に、

今の時代に必要な「ワークスペース」を設けました。

 

最近ではリモートワークや

お子様の勉強スペース、

奥様の洗濯物を畳んだり

アイロンをかけたりできる

スペースになっています。

 

そしてデスクの上部には、

埋め込み式の「間接照明」で

お洒落な空間を演出しました。

 

 

照明は調光・調色になっています。

今回のお建物では

リビング、

ダイニングテーブル、

そしてワークスペースの上部に

設置してあります。

 

 

実はこの電球色が

ご飯を1番おいしく見せる色になっています。

ですので、毎日のご飯の時間が

楽しくなってきますよね。

 

逆に、調色はこのような

昼白色の色味になっていて

手元がぱっと明るく照らされています。

これは勉強や本を読むときに

適した色味になっています。

 

このように調光・調色はシーンに

応じて変えることができるので

使い勝手が良いものになっています。

 

続いて南側に面している窓は

LIXILの「サーモスL」という

サッシを採用しました。

 

このサーモスLの外側はアルミで、

内側のフレームは樹脂で

出来ている断熱サッシです。

 

またガラスは2重のペアガラスで、

遮熱・断熱の効果が得られる様に

「LOWーE」というガラスを採用し、

更にペアガラスの厚さは12mmで

その空気層の中に通常でしたら

空気が入っていますが、

今回は断熱性が高い「アルゴンガス」を注入し、

断熱性能が高い仕様になっています。

(キッチン)

続きましてキッチンのご紹介をさせて頂きます。

「対面式」キッチンスタイルのご案内です。

こちらのキッチンは、

LIXILさんの「AS」と言う商品を使用し、

キッチンの間口は、2550㎜で、

オール電化仕様でのご提案となっております。

この建物はオール電化仕様ですので、

調理機器は

当然「IHクッキングヒーター」の

仕様となっております。

 

コンロは、2口がIH仕様で、

もう一口がラジェントヒーターを設けた

3口タイプとなっております。

 

コンロも非常に色々な種類がございますので、

お客様の好み、

使い勝手に応じてご選択頂ければと思います。

 

 

また天板は

「人造大理石」仕様となっておりまして、

シンク内も人造大理石で、

一体成型の造りで継ぎ目もありませんので、

お手入れもすごく楽です。

 

 

そして、

キッチンの1番の見どころとして

このタッチレス水栓ではないかなと思います。

 

これは手をかざすだけでお水がでます。

例えば、ハンバーグや餃子を作ったら

手が汚れてしまいますよね。

そんな時に手をかざすだけで水が出るのは

とても便利ではないかなと思います。

 

では実際にセンサーが

どこまで反応するか試していきたいと思います。

(手を近づける、早く手を動かして近づける、

体や頭など近づけてみる)

 

(洗面室・収納庫)

今回の間取りの特徴でもあるのですが、

キッチンから洗面室に繋がっており、

家事動線が横の動きで、

とてもスムーズな動線の作りとなっております。

 

この動線の途中には、

食品庫(パントリー)や日常品のストック庫、

掃除道具入れなど多くの収納スペースを配置しております。

 

また、こちらも可動棚になっているので

少し高さのあるミキサーや

コーヒーメーカー

あと掃除機なども収納することができるかと思います。

キッチンの近くにこれだけの収納があると、

とても便利ですよね。

また、奥行きも45~60cmあるので

クーラーボックスのような少し長いものも楽々入ります。

 

 

このまままっすぐ進んでいただきますと、

洗面と浴室になります。

 

通常の洗面脱衣所は約2帖分ですが、

今回は2.5帖の広さで

こちらの収納スペース分を入れると

約3帖分のスペースになっているので

通常より少し広くなっています。

 

最近では、

外干しはせず室内干しする方も

増えてきているので、

天井には、「ホスクリーン」を設置しています。

これは回すだけで脱却ができるので、

とても使いやすいですし、

使わないときやお客様が来ても

すぐしまっていただけるようになっています。

 

続きまして浴槽の入口ドアは、

引戸タイプとなっています。

私も今住んでいるアパートは

折れ戸タイプですが、

それだと段差があってつまずきやすかったり

お手入れもしにくいというのを

日々実感しております

 

僕と同じ経験をしている人も

いるのではないでしょうか。

 

対して今回の引き戸タイプは段差がなく

バリアフリーになっていますし、

移動がしやすくなっています。

 

お手入れに関しましても

こういった感じで取り外しもすごく簡単にできます。

 

 

今回は、LIXILさんの商品を採用しました。

商品名は「アライズ」と言うシリーズで、

サイズは1616タイプと言う標準の

1坪タイプのユニットバスになります。

 

こちらのシャワーの高さ調整ですが

スライド式になっていているので

自分の好きな高さに

調節することができます。

 

固定されていると、例えば

浴槽は「サーモバス」を採用し、

お湯が冷めにくく、4時間で2度しか温度が下がらない、

保温性の良い浴槽です。

 

家族の人数が多いご家庭にはおススメかと思います。

 

 

浴室内にも、

浴室暖房乾燥機(電気式)を設けてありますので、

「ヒートショック対策」や衣類の乾燥もでき、

とても便利です。

 

実際に聞いた話なのですが、

この入口の扉を閉めて浴室の扉を開けておけば

かなり乾燥すると聞きました。

それこそ先ほどもご説明した

ホスクリーンもつければ浴室内と

洗面脱衣所2か所で乾かすことができるので

洗濯物をためてしまったときは便利ですよね。

 

 

僕はけっこうズボラな性格なので

洗濯物も溜めがちなので

将来家を買ったときは付けたいな~と思いました。

続きまして、トイレをご案内致します。

 

 

 

(トイレ)

こちらのトイレはLIXILさんの商品で

「ベーシア」と言う商品です。

 

この便器の特徴は、

「ふちレス」タイプの便器ですので、

非常にお掃除が楽で簡単です。

また手摺とカウンターも一体式となっておりますので、バリアフリー化されています。

それでは、各居室のご案内をさせて頂きます。

 

(寝室)

冒頭のコンセプトでも

ご説明させて頂きましたが、

今回の住まいは、

廊下がほとんどなく、

全てリビングから居室へ

繋がっている間取りとなっております。

 

 

平屋は1フロアなので

移動距離も少ないのでとても楽です。

先ずは、主寝室の方からご案内させて頂きます。

 

今回の寝室は、7.4帖の広さです。

 

収納スタイルは、クローゼットタイプです。

 

最近では、

寝室にウォークインクローゼットを

設けるお客様が非常に多くなりましたが、

今回はあえて、

小スペースで収納が取れる、

クローゼットタイプとなっております。

 

 

こちらは間取りを造る際に

スペースに余裕がある場合には、

WICでもいいですし、

スペース確保が難しい時には、

この様なクローゼットタイプをおすすめします。

 

 

このクローゼットタイプの特徴は、

「中に入っている物が

扉を開ければ一目で収納が見える」のが特徴です。

 

 

続きまして最後の洋室のご紹介となります。

(洋室)

こちらの洋室は5.2帖の

2間続きの洋室となっております。

お子様の成長に応じて間仕切り壁を設け、

2部屋として使って頂けますし、

ご家族の生活スタイルに応じて

1部屋としてオープンで

広々と使って頂くこともできます。

 

 

ですので、

扉も窓もクローゼットも

そしてテレビのコンセントも

2つずつ設けてあります

 

よく壁を付けるとなるといくらかかるのか

また期間はどれくらいなのか?

とご質問をいただきます。

 

金額としては、

だいたい15万円ほどでできます。

 

ただし壁にコンセントなどを

けたいとなると

プラスで費用がかかってきます。

 

期間に関しては1日半から2日と

割と短期間で仕上がります。

 

 

また、元々ある壁を壊して

つなげることができるのか

というご質問もいただきます。

 

可能ではありますが、

壁を壊す際にフローリングもめくらなくてはいけないので

その分費用がかかってきてしまいます。

 

本日のルームツアーは以上になります。

みなさんいかがでしたでしょうか。

 

 

今回は平屋の特徴である

天井のあそびを生かした勾配天井

LDKを中心としているのでコミュニケーションが取りやすい間取り

廊下が少ないので移動距離が少ない

といった平屋のメリットを

お伝え出来たかと思います。

 

 

平屋をご検討の方は、

是非参考にしてみて下さい。

 

 

今後もルームツアーの方を

どんどん載せていきますので、

宜しければ、

チャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

また、高評価低評価どちらでも構いませんので、

ご評価いただけますと幸いです。

 

 

本日もご視聴ありがとうございました。

 

次回の動画もお楽しみに♪

モデルハウス見学会予約
平屋セレクト|岐阜の平屋住宅・フラットハウス専門店
  • イベント情報
  • ご予約
  • トップへ戻る