SDGYoutubeInstagram電話番号見学会予約
スタッフブログ
【岐阜市 平屋】34坪コの字型平屋ルームツアー!🏠✨

こんにちは!

平屋専門店平屋セレクトの三田です♪

 

 

本日は、岐阜市に施工した

34坪中庭のある

コの字型平屋をご紹介します!

 

 

 

敷地は東側道路に面しておりまして、

駐車スペースは、お車4台分、

さらに2台分のカーポートを設置しております。

 

 

今回の平屋は、ハードなメタリックと、

ナチュラルな木目を組み合わせた

「シックモダンスタイル」で、

屋根の形状は、片流れタイプとなっております。

 

 

外壁は、ニチハさんの約2cmの

金属板サイディングを採用しております。

 

 

一般的に、サイディングは窯業系(ようぎょうけい)

サイディングと言われるものが

ほとんどなんですが、

今回はお施主様のご希望で、

金属系のサイディングを採用しました。

 

 

金属系サイディングは見た目が

とてもかっこいいので、

皆さまも是非参考にしてみて下さい🎵

 

 

また注目していただきたいのが、

軒の部分ですね。

こちら屋根の下の部分を見て頂きたいのですが、

この部分を「軒天」と言うんですね。

 

この軒天は、木目調のブラウンを採用しております。

この軒天と柱、玄関ドアの色を

木目調に合わせているので、

統一感のあるカッコイイ

仕上がりになっていますよね。

 

玄関ドアは、YKK APさんの

「ヴェナート」と言う商品で、

鍵は電子キータイプのポケットキーなのでとても便利です。

 

 

 

シューズボックスは「カウンタータイプ」で、

少しでも玄関スペースが

広く感じてもらえる設計になっております。

 

最近は、シューズクローゼットを設置する方も多いのですが、

良く使う靴を収納するには、

シューズボックスは大変便利です。

 

カウンター部分に、写真立てや

小物を飾ることも出来ますし、

宅配のサインをする時にもとても楽に使って頂けます。

 

また、上部見て頂きますと、

天井が木目調のクロスになっておりますので

お洒落さもアップしています。

 

ここは土間収納庫なんですが、

なんで扉をつけたのか?

 

 

それは、土間収納の中が荷物でごちゃついているのを

急な来客に見られないようにするためなんですね。

 

 

土間収納は、ゴルフバッグやベビーカーなどを

収納するのに便利なんですが、

物が増えていくと見栄えが悪くなってしまいます。

 

 

ですので、ロールスクリーンや、

このような扉を設けてあげると

来客時に見られずに済みますので、是非ご検討下さい🎵

 

LDKの広さは19帖となっております。

 

リビングの天井なんですが、

平屋ならではの勾配天井となっておりますので、

広い空間を演出してくれています。

 

また、今回は「表し梁(あらわしばり)」といって、

普通の梁は、 屋根裏に隠れて見えないのに対して、

あえてこのように梁を隠さずに見せることで、

デザインのアクセントになっております。

 

勾配天井と表し梁にすることで、天井が高くなり、

さらに開放感のあるLDKを演出することが出来ますので、

皆様も是非プランニングのご参考にしてみてください。

 

実は、この表し梁には、開放感が生まれるのと、

インテリアのアレンジに幅が広がる

というメリットもあるんですが、

実はデメリットもあるんですね。

 

それは何かというと、

照明を設置する位置や 種類が限られてしまう、

ということなんです。

 

昼間の明るい時間帯でしたら、

そこまで気にしなくてもいいんですけど、

「夜」ですね、空間の明るさを確保するのに、

照明計画はしっかりしないと後々、

後悔することになってしまいます。

 

例えば、シャンデリアや、

シーリングファンをつけたいなど・・

照明にこだわりがある場合は、

先に取り付けられるかどうかを

担当の方にご確認されることをオススメします。

 

今回のお家は、上部の照明器具に、

ダウンライトが4つついているんですね。

 

実は調光・調色が出来るダウンライトになっております。

これを回すと調光・調色が出来ます。

こんな感じで、昼白色の白っぽい色から、

電球色と呼ばれるオレンジっぽい色に調整することが出来ます。

時間帯や、それぞれのシーンに合わせてお使いいただくことで、

雰囲気も一気に変わるアイテムとなっております。

ですので、このリビングにはお洒落さも保ちつつ、

明るさもしっかり確保されております!

 

今ご相談されていらっしゃるご担当の営業さんに、

しっかりと「こういうイメージに沿ったリビングにしたい!」と

あらかじめご相談いただくと良いかと思います!

 

 

 

また、今回はリビングの一角に、

3帖の畳コーナーを設けておりますので、

よりLDKの空間も広々と感じますよね。

 

そしてLDKに隣接する「書斎」もございますので、

ご紹介していきます。

 

書斎の広さは3帖で、こちらはご主人様のスペース。

コロナ禍で、在宅ワークが増えている方も

多いのではないでしょうか。

 

LDKのご家族とのコミュニケーションが

取りやすい設計になっています。

 

私も小さい時、こんな集中できるスペースがあったら、

勉強がはかどっただろうなーなんて思っちゃいます!

 

うらやましいですね!(笑)

それでは続いてキッチンをご紹介していきます。

 

キッチンは、タカラスタンダードさんの

「オフェリア」という商品を採用しております。

 

キッチンの幅なんですが、

2メートル55センチのサイズになっております。

 

今お住いのキッチンと比較してみて下さい。

ほとんどの注文住宅ですと、

このような2メートル55センチの幅が

標準のサイズだと言われております。

 

こちらのキッチンですね、

3つのポイントがありますので、

それぞれご紹介していきます。

 

まず一つ目ですね。

タカラスタンダードさんと言えば、

何と言っても「ホーローパネル」を

ふんだんに使っているというのが特徴です。

 

 

「ホーローパネル」の特徴は、

下地が金属で表面をガラスで焼き付けておりますので、

熱や汚れに強くなっております!

 

どこにホーローパネルが使われているのかと言いますと、

キッチンの壁と、レンジフード、あとは

こちらのスライド収納の底板にもホーローなので、

お醤油の輪ジミの汚れなんかも

簡単に拭いて落とすことが出来ます。

 

また、こちらみて頂きますと、

下地が金属なので磁石をくっつけることも出来るので、

マグネット小物も自由に設置することが出来ちゃいます。

 

2つ目のポイントは、シンクです。

今回、「アクリル人造大理石」を採用しました。

 

通常ですと、シンクはステンレス製の

ものが多いと思うんですが

このシンクがステンレスですと、

つなぎ目が出来て、

ぬめりなども多く溜まりやすいんですが

このようなシンクですと、

つなぎ目も無く、清潔を保つことが出来ますし、

何より見た目も統一感があって可愛いですよね!

 

 

3つ目のポイントは、

このおうちは、オール電化仕様ですので、

コンロはガスではなくて、IH仕様となっております。

 

コンロは、前の2口がIH仕様で、

奥の一口がラジェントヒーターとなっております。

 

コンロも非常に色々な種類がございますので、

お客様の好みや、使い勝手に応じて

ご選択頂ければと思います。

続いて、背面のカップボードを見ていきましょう。

 

今回、上に収納の棚は作っていなくて、

飾り棚を設けました。

収納棚を設置する方もいらっしゃるんですが、

高さのある棚に収納してしまうと、

日常的にあまり使わない

ということから飾り棚を採用して頂きました。

そして、この食器棚は、

幅が2m70㎝ですので収納量抜群となっております。

 

 

それでは次のお部屋をご紹介していあるサイズきます。

 

このまま廊下をまっすぐ進んでいただきますと、

右手にテラス、左側に洗面と浴室がございます。

先に中庭のテラスをご紹介していきます。

こちらが今回のコの字型の平屋の見どころ!

「中庭タイルデッキ」です!!

 

それでは実際に外に出てみたいと思います!

 

広さは7.5帖のスペースとなっております。

正面には、木目調のアルミスクリーンを設置しておりまして、

道路からの視線を防ぐことが出来るので、

ここでバーベキューなどやっても楽しい空間ですし、

洗濯物なども気にせずに干すことが出来ます!!

 

また、タイルデッキへの出入りの窓も、

かなり大きなサイズを設けましたので、

廊下も明るくて開放感があります。

 

このように中庭空間が楽しめる、

コの字型の平屋なんですが、

ここでコの字や、ロの字型のおうちの

メリット・デメリットについてお話していきます。

 

 

まず、メリットとしましては、

プライバシーの空間を確保することができる

一方、デメリットとしまして、

コの字型やロの字型のおうちは、

真四角のおうちに比べ、

壁面がこのように3面・4面と増えますので、

どうしても建築コストがかかってしまいます。

 

 

これは坪数が同じ真四角のおうちと、

コの字型・ロの字型のおうちをご想像して頂きたいんですが、

真四角のおうちに比べて、コの字型・ロの字型のおうちは外周が長くなります。

壁と窓が多い分、熱の損失量がどうしても多くなってしまいます。

ですので、空調計画をしっかり考えないと、

住んでから夏は暑く、冬は寒いおうちになってしまいます。

 

 

 大雨や大雪の後に水が溜まってどうにもならない!

なんていうことになってしまっては困りますし、

水気が長期に渡り停滞するような場合は、

カビやコケなどの原因にもなってしまいますので、

メンテナンスが必要になってきます。

 

コの字型やロの字型のおうちは、

すごくかっこいいので

憧れの方も多いと思うんですが、

ご検討されている方は

是非このようなデメリットも踏まえたうえで、

立地などの日当たりや、断熱の事も含めて、

ご担当者の方にご相談されることをオススメします。

 

それでは、テラスの正面にある洗面室を見ていきたいと思います。

 

どうですか? 

こちらの洗面脱衣室、すごく広くないですか?

 

実は洗面室が5帖もあるんです!

かなり広々としていて羨ましいですよね。

それでは順番にご紹介していきたいと思います!

 

洗面化粧台は、タカラスタンダードさんの

「エリシオ」という商品です。

 

幅が1メートル2センチの

開口の広いタイプを採用しておりますので、

広々と使って頂けます。

 

天板は、アイカというメーカーさんの

「ポストフォームカウンター」を使い、

天板が木目調で、オリジナルタイプの化粧台となっております。

ミラーですが、今回は三面鏡タイプではなく、

幅1メートル2センチの一面鏡なので、

とてもスッキリして見えます。

 

続きまして、浴室ですね。

入口のドアは、このような引戸タイプとなっておりまして、

折れ戸タイプに比べ、お掃除も楽に出来ますし、

将来介護が必要になった時にも

出入りしやすいので是非お勧めします。

 

浴室は、タカラスタンダードさんの

「リラクシア」というシリーズです。

サイズは奥行き、幅ともに1メートル60センチの

1616タイプという

1坪タイプのユニットバスになります。

 

 

また浴室の壁4面もキッチンと同様、

ホーローパネルを使用しておりますので、

磁石がついた棚などを追加することもできますし、

何と言ってもお手入れが簡単です。

 

浴室内には、浴室暖房乾燥機を設けておりますので、

「ヒートショック対策」や衣類の乾燥もできるので、

是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

それでは移動していきます。

 

こちらのトイレは、タカラスタンダードさんの

「ティモニ」と言う商品を採用しました。

この便器の特徴は、

タンクレスタイプでフチなしタイプの便器ですので、

非常にお掃除の手間も省けます。

 

 

また、トイレ室内にはカウンター式の

手洗い器も設置してありますので、

このキャビネットの下には

お掃除道具も収納することが出来ます。

トイレのすぐ隣には収納がございますのでご紹介していきます。

 

この収納スペースには、普段あまり使わないものや、

季節ものの扇風機やヒーターなども

しっかりと収納して頂けるようになっております。

それでは、各居室を見ていきましょう!

今回の寝室は、6帖の広さです。

最近では寝室もあまり広く設けない

という方も多くなってきております。

 

寝室にドレッサーやタンスを

置いたりしなくなっている方も多いので、

ベッドだけを置いて、

寝るだけの空間だから6帖ぐらいあれば十分!

という方も多いですね。

 

主寝室の収納スタイルは、

広さが3帖のウォークインクローゼットと、

ウォークインクローゼットのお隣に、

1,7帖の納戸もありますので、

これだけあれば収納には困らなさそうですよね。

続いて、お隣の洋室を見ていきましょう。

 

こちらの洋室は5.3帖の2間続きの洋室なんですが、

今は10,6帖の一部屋の広々とした空間になっております。

すでに住宅をご検討中の方なら

お気づきではないでしょうか?

そうです!!

 

ご家族の生活スタイルや状況に応じて

1部屋として広々と使って頂くこともできますし、

また、お子様の人数や成長に応じて間仕切り壁を設けて、

2部屋として使って頂けるようにしております。

 

ですので、ドアもクローゼットも

同じものを一つずつ設置しております。

お子様が小さいうちは、こちらを主寝室として

ご夫婦とお子様で使ってみえる方もいらっしゃいます。

このような間取りプランは、ご担当の方と

入念な打ち合わせをされることをお勧めします。

 

また、この洋室の扉を開けると、

正面には中庭のデッキスペースも

一望できる様に設計しました。

 

とても開放感がある素敵な平屋です。

 

本日は以上になります。

今回は【中庭のあるコの字型】

の平屋のプランのご紹介でしたが、

いかがでしたでしょうか?

 

平屋をご検討の方は、

是非間取りの参考にしてみて下さい。

 

 

今後もルームツアーの方を

どんどん載せていきますので、

宜しければ、チャンネル登録よろしくお願いします。

 

また、高評価低評価どちらでも構いませんので、

ご評価いただけますと幸いです。

 

概要欄にHPのリンクを載せておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

 

本日もご視聴いただきありがとうございました。

 

モデルハウス見学会予約
平屋セレクト|岐阜の平屋住宅・フラットハウス専門店
  • イベント情報
  • ご予約
  • トップへ戻る